menu

口コミは絶対か?その見極め方を伝授

HOME » かにの選び方 » 口コミは絶対か?その見極め方を伝授

口コミは絶対か?その見極め方を伝授

かに通販でよく耳にするのは、「口コミを信じて購入したのに、届いたのはネットの写真とは全然違うものだった」という失敗談です。
テレビショッピングやネット通販では実物を見て触って商品を決めることができませんから、口コミの果たす役割が重要だと言われています。
でも、口コミが信用できないとなると、何を根拠に選べばいいのか、と戸惑ってしまいますね。
実は口コミにも真贋があって、それを見極めることこそが大切になるのです。

それはどういう意味かというと、本当にお金を出してかにを通販で取り寄せたユーザーが、「これは美味しかった」「こんな感じでずっしり身の詰まったかにだった」など、乾燥をストレートに書いたものならいいのですが、中には業者がねつ造したり、好評だったものだけをチョイスして掲載しているケースもあります。
どうすれば、どれが本物で、どれが偽物かを見分けることができるのでしょうか。

見極めポイントの第一は、業者に不利な情報も掲載されているかどうかです。
「活かにを注文したら、死んだかに(落ちがに)が出ていた」
「冷凍のかにをきちんと解凍したのに、身がスカスカで美味しくなかった」
「ホームページでずわいがにと宣伝していたのに、届いたものは紅ずわいがにだった」
など、次回からは取り寄せたくないといった辛辣なクチコミこそが、これから注文したいユーザーには参考になるのです。
業者が運営する通販サイトではなかなかこうした情報は得られないので、ネットを探すと口コミ情報を集めたサイトがありますので、そこで検索してみるといいでしょう。

見極めポイントの第二は、ファクト(事実)があるかどうかです。
特にブログなどでかにの通販サイトから実際に取り寄せて検証したという記事が掲載されていますが、送られてきた伝票や商品のラベル、実際のかにの写真に加えて、解凍したときの状態や調理した後の食感や美味しさなどがどのようにレポートされているかをチェックしてください。
基本的に口コミを無暗に信用することはリスクがあるので、参考にする程度に留めておくのが無難です。