menu

冷凍のかにを取り寄せ。失敗しない選び方とは?

HOME » かにの選び方 » 冷凍のかにを取り寄せ。失敗しない選び方とは?

冷凍のかにを取り寄せ。失敗しない選び方とは?

かに通販で取り寄せるかには、活がにやチルド(冷蔵)、冷凍などの種類があります。
通販サイトにより、チルドでの発送にこだわる業者もありますが、ほとんどの場合、冷凍で送られてくることが多いと思います。
そこで、冷凍品の選び方のポイントをお教えしましょう。
みなさんはかにの冷凍期間はどのぐらいかご存知です?
専用の冷凍倉庫でも3年間が冷凍の限界とされていますが、良心的な業者ではその期間を待たずに次々と出荷されます。

しかし、中には悪質な業者もあります。
かに問屋から賞味期限の切れた売れ残りのかにを安く仕入れて、冷凍保存してかにシーズンに特売したり、冷凍保存期間が切れそうなかにを解凍した上、再冷凍して冷凍期間を偽装しているものもあるのです。
そんなかにを取り寄せても、身はスカスカで甘みもなく水っぽいだけというのは当然です。
そうならないためにも、冷凍されたかにを購入するチェックポイントは、水揚げされた時期と冷凍保存期間が明記された商品かどうかを確認することです。
水揚げの時期からできるだけ冷凍期間が短いものがおススメです。

きちんとした業者から冷凍かにを取り寄せる場合でも、解凍方法の良し悪しで美味しさは全然違ってきます。
上手な解凍方法をプロに指導してもらいました。
「冷凍のかにが届きましたら、いつ食べるかに応じて解凍の仕方を変えてください。翌日に食べるのなら、届いたらすぐ冷蔵庫に入れ、12時間か24時間かけてゆっくりと解凍します。室温で急速に解凍すると、かにの旨みが流れ出て、身のしっとり感も失われます」。
なお、数日後に食べる場合は、新聞紙などでくるみビニール袋に密封して、到着後すぐ冷凍庫で保存してくださいとのこと。
なお、冷凍かにを到着後すぐ食べる場合の裏技も教えてもらいました。
「通販サイトからの配達は通常は冷凍で届きますが、あえて冷蔵配達をお願いすると、配送中に解凍されているので、着いてすぐに食べることができます」。
グッドアイデアですね!