menu

かに通販の成功例。その秘訣とは?

かにのワケあり。オトクだけどリスクもネ!

昨今のかに通販の流行は「ワケあり」と「激安」です。
業界全体にワケあり商品がもてはやされていますが、その理由とされているのがお得感でしょう。
ワケありかにとは、脚が折れていたり、甲羅にキズがあったり、脚が1本足りないものやサイズが不揃いなものなど、味に影響ないけど正規の値が付けにくい商品を指します。
「美味しければいいじゃん」というユーザーに受けて、ワケありは瞬く間にブームとなりました。
≫ 続きを読む

かに通販の見極めポイント。それは実店舗にあり!

かにが好きで、幾度もかに通販でかにを取り寄せて失敗した、という苦い経験をお持ちの方も多いでしょう。
そこで、絶対失敗しないかに通販の業者選びのポイントをご紹介します。
まずかに通販サイトで注目していただきたいのは、顔が見えるかどうかということです。
ホームページに社長の顔はもちろん、工場長や従業員の顔や姿、コメントが出ているかどうか、確かめてください。
業者からのメッセージを読んで、かに販売にかける熱い思いが伝わってくれば合格です。
≫ 続きを読む

ちょっと待って!そのかにの重さは大丈夫?

かに通販でのトラブルの代表格と言えるのが、重量の問題です。
ネット通販では画面に美味しそうなかにの写真が掲載されており、サイズや重さが目安として記載されています。
「ずっしりと重そうで、身が詰まって美味しそう」と期待に胸を膨らませていると、届いたかには予想よりもはるかに小さかったり、重さも減っていたりします。
この際の注意点は、かにの重さは茹でる前か茹でた後かで違ってくることを知っておくことです。
≫ 続きを読む

口コミは絶対か?その見極め方を伝授

かに通販でよく耳にするのは、「口コミを信じて購入したのに、届いたのはネットの写真とは全然違うものだった」という失敗談です。
テレビショッピングやネット通販では実物を見て触って商品を決めることができませんから、口コミの果たす役割が重要だと言われています。
でも、口コミが信用できないとなると、何を根拠に選べばいいのか、と戸惑ってしまいますね。
実は口コミにも真贋があって、それを見極めることこそが大切になるのです。
≫ 続きを読む

冷凍のかにを取り寄せ。失敗しない選び方とは?

かに通販で取り寄せるかには、活がにやチルド(冷蔵)、冷凍などの種類があります。
通販サイトにより、チルドでの発送にこだわる業者もありますが、ほとんどの場合、冷凍で送られてくることが多いと思います。
そこで、冷凍品の選び方のポイントをお教えしましょう。
みなさんはかにの冷凍期間はどのぐらいかご存知です?
専用の冷凍倉庫でも3年間が冷凍の限界とされていますが、良心的な業者ではその期間を待たずに次々と出荷されます。
≫ 続きを読む

失敗しないかにの選び方、産地直送が決め手です!

かにの通販サイトに詳しい達人たちが口を揃えて言うのが、「産地直送を選ぶべし」ということです。
かには鮮度が命といわれますから、獲れたてがそのまま送られてくる産地直送がかに通販で失敗しないキーポイントなのです。
ところで、産地とはかにが水揚げされた港か、それとも漁を行っている場所か、どちらかご存知ですか。
実は、獲れた海域がかにの産地と決まっています。
例えば、ロシア領域のオホーツク海で漁をして、日本の漁港で茹でたり冷凍などの加工や梱包・発送をする場合、ラベルには「原産地 ロシア(オホーツク海)」、「加工地 ○○(日本の漁港)」と記載されているはずです。
日本の海で獲れたかにの場合は、「原産地 日本」と表示されています。
≫ 続きを読む

サイトを見極めて、美味しいかにを取り寄せる!

かにの取り寄せで失敗しないための基本は、通販サイトの選び方にあるといっても過言ではありません。
業者の中には年末年始やかにシーズンだけサイトを開いて、粗悪なかにを送りつけたり、詐欺まがいのことをして、すぐにサイトを閉じてしまうケースもあります。
ちゃんとした通販サイトであるかどうかを見極めるポイントは3つあります。
≫ 続きを読む

かにの違い、知りませんでした!

通販でかにを取り寄せる時、どのかににするか、迷うのも楽しいものです。
ところで、通販で取り寄せられるかにの種類をいくつご存知ですか?
三大かにと言われるのは、“たらばがに”“ずわいがに”“毛がに”ですが、その他にも“花咲がに”“ガザミ”などの珍しいかにも取り寄せることが出来ます。
種類ごとに旬の時期や美味しい食べ方などを比較検討してみました。
≫ 続きを読む